軸を持つこと

2018・11・18

admin

リトモが毎年欠かさず開催している勉強会・氣質学講座。

ひろみ先生とのご縁も13年となりました。

これまでたくさんのお母さんたちが、子育てのヒントをここから得ています。

「私の子育てこれで大丈夫だよね」

どこにも答えがないからこそ、お母さん自身が自分に自信を持つこと。

母である限り、悩みはつきませんが

今年はひろみ先生からのお話で「軸を持つこと」をたくさんお話されていました。

氣質が何だからどうではなく、氣質はあくまでもヒントになる材料であり

大切なことは

相手を認め、受け入れること。

自分自身を取り巻く環境を受け入れることで、母は強くなり

そしてたくましい子どもたちを育てていくことができる。

今日もこの学びを通してママたちに笑顔がいっぱい溢れました。


私と息子の将来は私が決める。可能性を手放すコトは絶対にしない。
息子は、私を母親だと理解する。言葉もしゃべれるようになる。
絶対に一緒に倖せになる。宝として大事に育てる。
ひろみ先生の新刊「天才天使の氣質学」より

親の愛。そして親としての覚悟。そんな大切なことがいっぱいつまった氣質学。

Odoo - Sample 1 for three columns

稲福ひろみ先生

オフィス細百合代表

一般社団法人氣質学協会代表理事

 

Odoo - Sample 2 for three columns

かるみあさんママーズ

わが子のあんなこと、こんなこと

認めて・感じて・共感して♡

Odoo - Sample 3 for three columns

さまざまな角度から

昨年氣質学に出会って学び続けるママと

リトモに入ったばかりの新米ママと

どちらにとっても刺激的ないいお話♡